染める

利尻ヘアカラートリートメントの染め時間は何分が理想?10分?30分?1時間?

投稿日:

髪の毛にも地肌にも負担なく白髪を染め上げてくれる利尻ヘアカラートリートメント。

公式サイトでは、「濡れた髪に塗布後、5~10分程度で染まる」と記載がありますが、実際の口コミをチェックしてみると…、

 

  • ・30分以上放置しないと染まらない
  • 1時間放置したら色落ちもなくよく染まるからおすすめ!

など、規定よりかなり多めに放置時間をとる方が多いようです。

「1時間ってちょっと長い…」そう思いませんか?

「体に優しい成分しか含まない利尻ヘアカラートリートメントでキレイに白髪が染まるなら、放置時間なんて何分でも大丈夫」という意見もあるかもしれませんが、やっぱり、放置時間は短いほうがありがたいですよね。

 

そこで今回は、利尻ヘアカラートリートメントで白髪を染める場合、一体、何分放置するのが理想的なのかを徹底検証してみたいと思います。

ある裏ワザを使うと、濡れ髪10分放置でも満足のいく仕上がりになることも発見しましたので、お楽しみに!

 

口コミをチェック!利尻ヘアカラートリートメントでみんなは何分放置してるの?

それではまず、利尻ヘアカラートリートメントを実際に使っているという方の口コミから、一体何分ぐらい放置しているのか、実態調査した結果をご紹介したいと思います。

口コミ1:10分放置じゃ染まらな~い!30分放置がマスト

45歳:派遣社員(東京都)

公式サイトでは5~10分、濡れ髪放置でいいとあったので、最初に実践してみたところ…、やっぱり無理でした。他の方の口コミを見て「無理」ということはわかっていたんですがね、やっぱり最初は試しにやってみたくなって…。

で、試行錯誤の結果、乾いた髪に30分放置がマストというところです。一応、1時間放置もやってみたんですが、染まりと色落ち具合は、30分も1時間もあまり変わらなかったように思います。

ちなみに、面倒くさいので、ラップ巻いたり、保温したりはしていません。単純に利尻ヘアカラートリートメントを塗布して、30分放置。これだけです。

髪の長さはショートヘアで、量はふつう。硬めの髪の毛です。

 

口コミ2:おすすめは1時間放置。もちろんしっかり保温で。

55歳:専業主婦(東京都)

利尻ヘアカラートリートメントを使い始めて5年経ちます。

使い始めたころは、まだ末っ子が学生だったので忙しく、せいぜい15分放置がやっとでしたが、今は晴れて社会人になったため、時間がたっぷりあります(苦笑)。

白髪も増えてきたので、1時間放置で保温もするという方法をとってみたところ、劇的に染まり方が変わりました!

「ちょっと若返った?」というぐらい黒々と染まってくれて、本当に驚きました。

この染め方をすると、色落ちもゆっくりになったような気がします。

時間がある方にはおすすめの方法です。

 

口コミ3:忙しいので利尻ヘアカラートリートメントは10分放置のみ。

43歳:正社員(東京都)

一応、職業、正社員ですが、子育てもやってる兼業母ちゃんです。

子供はまだ小学生と幼稚園。

かなり毎日バタバタやってます。

ここの口コミを見て、「1時間放置やってみたいな~」とは思うんですが、私には無理。

だって帰宅後、寝かしつけの時間まで3時間しかないんです!

そこで、ちょっと裏ワザを…。

それは…利尻カラーシャンプーと利尻ヘアカラートリートメントを併用すること。

利尻カラーシャンプーだけでも染まるらしいんですが、それだけじゃちょっと染まりが緩やか(?)なので、週に1回だけ利尻ヘアカラートリートメントも10分。

トリートメント感覚で使ってますよ。

利尻ヘアカラートリートメントを使うと、髪の毛の色の濃度がガツンと濃くなる感じ。

私の場合はこれで充分です。

 

口コミまとめ

利尻ヘアカラートリートメントを実際に使っている方が一体何分ぐらい放置時間をとっているのかを調べてみました。

実は圧倒的に多いのは、「30分以上」という方でした。

今回の口コミでいうと、「口コミ1」で取り上げた例ですね。

30分以上という口コミをされている方は、口コミ1の方のように1時間放置と比べてみて30分で充分だったという結論を出されているようでした。

ただ何人かは「本当は1時間放置したいけど、時間がないので30分」という理由で30分放置を選んでいました。

 

そして、次に多いのは何と「1時間」放置するという方!

やはり染まり具合を気にして1時間放置を選んでいるようでした。

1時間放置すると、その時の染まり具合はもちろんのこと、後々の色落ちもゆっくりとなり、相対的にみて「おトク」という判断のよう。

ただし、1時間放置してかゆみが出てしまったという方もいらっしゃったので、皮膚が弱い方は要注意です。

 

また、稀な例ではありますが、10分放置でカラーシャンプーを併用しているという方も。

利尻には、普段どおりのシャンプーをするだけで白髪を徐々に染めてくれる利尻カラーシャンプーという商品があります。

利尻ヘアカラートリートメントとカラーシャンプーを併用すると、どうも最強の結果が得られるようです。

 

利尻ヘアカラートリートメントは何分放置が理想?

それでは口コミを検証した結果、利尻ヘアカラートリートメントを使う場合、一体何分放置するのが理想的なのかを考えていきたいと思います。

利尻ヘアカラートリートメント単体使用なら、30分放置で保温が理想的!

利尻ヘアカラートリートメントのみで白髪を染めたいなら、30分放置で保温するのが理想的です。

ちなみに30分放置する場合は、乾いた髪に使います。

乾いた髪に使う場合、髪の毛に整髪料や汚れがついていない状態にしなければなりません。

できれば、一度、髪の毛をしっかりとシャンプーして汚れを落とし、乾かしてください。

その後、利尻ヘアカラートリートメントを適量よりちょっと多めに塗布します。

塗布量の目安は、ショートヘアでピンポン玉1個分と言われていますが、できればもう少し多めに使うと、しっかり1本1本に成分が浸透します。

塗布し終わったら、ラップでぐるりと覆い、蒸しタオルなどを頭に乗せて保温します。

ドライヤーで保温してもOKです。

温めることでより成分がいきわたるようになります。

30分放置後はしっかりと洗い流しましょう。

洗い流すときの湯温は「ぬるま湯」がポイントです。

湯温が高すぎると、せっかくの染め成分がたくさん流れ出てしまいます。

そして、最後にしっかりとタオルドライし、ドライヤーで乾燥させましょう。

濡れたままの髪の毛で置いておくと、色移りするだけでなく、色落ちが早まります。

 

剛毛タイプの方は、1時間放置にチャレンジしても

柔らかい髪の毛の方や普通の太さの髪の毛の方は、上記の30分コースがおすすめですが、剛毛タイプの方は、1時間放置にチャレンジしてもいいかもしれません。

口コミで1時間放置されている方の多くが、30分では染まりの甘さを感じているよう。

1時間放置することで、やっとしっかり染まったという実感があるようです。

これは、毛の質の違いが大きいと言われています。

太くて硬い剛毛タイプの方は、放置時間を長めにして、しっかりと色を入れてあげることが必要になります。

ただし、長時間放置すると、肌に刺激を感じる方もいるようです。

様子を見ながら刺激があるようなら40分程度で流すなど、対処してみてください。

 

また、髪の毛の量が多い場合は、使う量も注意しましょう。

一応の目安として、ショートヘア(ピンポン玉1個分)・ミディアムヘア(ピンポン玉2個分)・ロングヘア(ピンポン玉3個分)とされてはいますが、髪の毛の量が多く、剛毛である場合は、この倍量は使ってほしいところ。

量が少ないと、1本1本に成分が浸透せず、染まりが甘くなります。

 

利尻カラーシャンプー併用できるなら、10分放置でもOK!

 

利尻にはカラーシャンプーという商品があります。

これは、シャンプーするだけで白髪を徐々に染めていくという画期的な仕組みになっています。

ただし、その染まり方は本当にゆっくり。

使うごとに徐々に効果を実感できる商品です。

しかも、意外とお値段も張ります。

「定期おトク便」で20%OFFになったとしても1本500ml入りが6,825円となります。

ただこれと、利尻ヘアカラートリートメントを併用できるなら、効果は倍増以上のものが!

利尻ヘアカラートリートメントは、シャンプーするごとに色落ちするというデメリットがありますが、利尻カラーシャンプーを併用することで色落ちスピードは格段に下がります。

そのため、利尻ヘアカラートリートメントを使う時間は、10分程度でもOK。

使用回数もぐっとおさえられます。

 

まとめ:利尻ヘアカラートリートメントを何分放置するかは、状況に応じて決める!

今回は、利尻ヘアカラートリートメントで白髪染めする場合、一体何分ぐらい放置するのが理想的なのかを、口コミから検証してみました。

ユーザーの中で最も多いのは30分放置派でしたが、1時間放置しているという方も相当数いました。

また、利尻カラーシャンプーとの併用ができるなら、放置時間はぐっと短くても大丈夫なよう。

利尻ヘアカラートリートメントで白髪染めするなら、状況に応じて放置時間を決めることが大切ですね。

もちろん、利尻ヘアカラートリートメントを使う場合は「保温する」「洗い流した後はしっかり乾燥」など正しい使い方を心がけることも必要です。

-染める

Copyright© 利尻ヘアカラートリートメントの使い方をまとめたサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.